映画【アイアムアヒーロー】

元は花沢健吾さん原作による漫画です。

 

 

主人公はもう完全にあがり目のない中年。




そんなうだつが上がらない生活の中、




世界にゾンビが発生したことにより主人公の生活も一変する。




自分を信じてくれる人を護るために、




葛藤しながらも変わらざるを得なくなる。





大泉洋さんがマジで冴えない感じで良い、




長澤まさみさんもカッコイイ




物語終盤のシーンでゾンビの軍団と戦わなくてはならないシーンがあるんですが、





状況は最悪、






そして銃の弾も限られてる、






でも有村架純さんの言葉で主人公は全てを受け入れ覚悟を決める。






そのシーンがとても素敵でした。






そして大泉洋さんの、その言葉を受けたときの笑顔も印象的でした。





そしてそのゾンビとの戦いが終わり、





大泉洋さんが佇んでいるんですが、





そのシーンもとてもカッコよかったです。





ルックス云々では無いかっこよさって言うんですかね、






全てを出し切ったバンドの演奏終わりみたいな、







銃がギターに見えました。






ロックスターみたいでカッコイイ。






このシーンはある程度意識して撮ってますね。





陰影のついた写真とか映像ってカッコイイですよね、






光と影のコントラスト。






この映画は映像美も美しかったです。






私は趣味でカメラもするんですが、






陰影のついた写真ってバチッとしててカッコイイなとホントに思う。






写真が締まるというか、






私もいつかこのような胸を打つような写真が撮れるようになればなとふと思いました。






主演人も豪華ですし、

 

 

 

 

とても面白い映画でした。






機会がありましたら、是非ご覧になられてみてください。